concept

ベートーヴェン のように

concept

私たちがよく知っているあのルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェンは、フランス革命という時代の変化の中で、様々な角度から視点を変えて、貴族が楽しむ時代の音楽から自分で表現したい音楽を制作して披露していくようなそれまでの音楽のあり方の常識を変えていきました。

私たちは、急に想像もできなかった時代に今生きています。
音楽業界も変化に対応していくことが必要となってきています。音楽は、生音を楽しむことが何よりもの贅沢ではありますが、CDで音楽を聴く、インターネット上で音楽聴くのが当たり前となった今、演奏者が発信の仕方を新しく考える岐路でもある気が致します。

「音楽コンクールのオンライン化」

は、視点を変えれば新しい時代の中で、音楽の表現者になっていく大きな機会となると確信しています。
なぜなら、コンクールをきっかけとしてご自宅やレッスンの場から、好きな場所から世界に演奏を届けることのきっかけとなる可能性を秘めているからです。

ベートーヴェンも、新しい時代の波に乗って小さなチャレンジを繰り返した音楽人です。
皆様も同じようにピンチをチャンスに変えることの素晴らしさを知るためにこれからの時代を生きる音楽家として様々なことにチャレンジし、学び続けていただきたいと願っています。

予選から本選まで
すべて完全オンラインで審査

feature

ラナン国際オンラインピアノコンクールは、予選から本選まで、全て完全オンラインで審査が行われる新しい形のコンクールです。

国内外を問わずエントリーすることが可能で、予選を通過すると本選審査、授賞式、受賞者披露演奏会に参加することができます。

また、副賞として1位受賞の方には、審査員長 近藤嘉宏先生による特別レッスンが贈呈されます。

feature

コンクールの流れ

  • 動画提出

  • 予選

  • 本選

  • 授賞式

  • 副賞特別レッスン
    受賞者披露演奏会

  • オンライン時代の音楽表現力が身につきます

  • 自宅からPC・タブレットスマホで参加可能

  • 著名ピアニストが直筆で講評

  • 録画で何度でも演奏の復習が可能

message

ごあいさつ

message

インターネットの驚異的な進化により、様々なことがオンライン上で賑う時代となってきました。
そうした中で起こった今回の新型コロナウィルスの感染問題。

コンサートやコンクールが軒並み延期、中止となっている今、これまでとは異なる次元における音楽のあり方や学びの可能性を見出し、新しい価値観を作り上げていく上で、このコンクールが何かのお役に立てるのではないかと考えています。

スキルを高めるために必要となるモチベーションや目標設定などに繋がれば嬉しく思います。
皆さんの演奏を聴かせて頂くのを楽しみにしております。

クラシックピアノ部門審査委員長  近藤嘉宏

菊地 裕介 秋山 美穂子 平松 悠歩
PAGE TOP
MENU